AGAを抑えるには?|まずは自分で試す!とても効果的な方法

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

AGA(男性型脱毛症)は進行性の病気なため、何もせずに抑えなければ、いつの間にか取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

病院で治療するのも大切ですが、日頃からできるAGA対策も大切です。ここでは病院に行かなくてAGAを抑える方法を紹介します。

AGAを抑える方法とは|病院に行かずにできる対策

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

AGAを抑える方法として5つをご紹介します。

①育毛剤でAGAを抑える

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

育毛剤や発毛剤にはAGAの症状に合わせて、その働きや成分が異なる多くの商品を購入することができます。

あなたのAGAの症状に合わせて正しく選ぶことが、効果的にAGAを抑えるポイントです。

 

AGA対策では、AGAの原因である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の分泌を抑え、毛根への栄養を補給することが大切です。

 

そのため育毛剤・発毛剤を購入する時は、

🔷毛母細胞や毛根に直接働きかけ栄養を補給する成分

🔷毛母細胞や毛根に栄養を届けやすくするために頭皮の血行を良くしてくれる成分

🔷毛髪が育ちやすくなるように頭皮の環境を整える成分

などが含まれる育毛剤を購入しましょう。

また、市販のAGA対策商品の中には医薬品に分類されるものもあります。効果が高いというメリットもありますが、副作用がでる恐れもあります。十分注意してから購入するようにしましょう。

▼▼DHTの分泌を抑える人気NO1育毛剤「チャップアップ」チャップアップ

②育毛シャンプーでAGAを抑える

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

薄毛や抜け毛の方は、頭皮環境の悪さが原因になっている場合があります。薄毛対策として育毛シャンプーを選ぶときには、頭皮の環境を良くするためのシャンプーを選ぶことが大切。

髪の毛を美しく維持するため、シリコンが含まれている場合が多いです。このシリコンが毛穴に詰まって、薄毛や抜け毛の原因となるという話もあります。

薄や抜け毛が気になる人で不安という場合は、ノンシリコンのシャンプーを選びましょう。

 

育毛シャンプーの効果は、アミノ酸由来の界面活性剤などを使用し、頭皮への刺激を減らし、皮脂を取りすぎず、頭皮の潤いを保ち、フケを抑えることで、頭皮の環境を改善してくれます。

 

▼▼おススメ!!スカルプ育毛シャンプー

5種類のアミノ酸系・植物系洗浄成分のみ
頭皮に優しい弱酸性
頭皮への負担を減らすノンシリコン
ハリ、コシを与えボリュームアップ

③生活習慣の改善でAGAを抑える

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

AGAの原因はDHTの過剰分泌により発毛が抑えられることなので、生活習慣が直接影響を与えることはないのです。

しかし、生活習慣が原因で頭皮環境が悪くなり、薄毛や抜け毛が進んでします可能性があります。だから、AGAの対策には生活習慣の改善が有効的です。

偏った食事は、体だけでなく頭皮にも悪い影響を与えます。タンパク質、アミノ酸の不足は、髪の毛の成長を妨げます。

また、動物性の油の過剰摂取は、悪玉コレステロールが増加し、血液の流れを悪くし、髪の毛に十分な栄養を届けられなくなります。

バランスの良い食事をおこない、張りのある髪を維持しましょう。

さらに、アルコールの飲みすぎも頭皮に悪いでしょう。大量のお酒を飲みますと肝臓に負担をかけ、肝臓で生成するたんぱく質不足になり、発毛や育毛を止めてします事もあります。

また、過剰な皮脂分泌を招き、余分な皮脂を貯めすぎると、毛穴をふさぐ可能性もあります。

 

喫煙や睡眠不足も大敵です。喫煙による慢性的な血管収縮は頭皮の血行を悪化させ、髪の毛に十分な栄養が届かなくなる可能性があります。
また、睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害し、髪の毛の成長を止めてしまう可能性もあります。

④頭皮マッサージでAGAを抑える

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

頭皮環境を改善するには、頭皮マッサージも良いでしょう。

頭皮マッサージは、頭皮のコリをほぐし血行を改善します。また、毛穴に詰まった皮脂や汚れを、押し出す効果もあります。

頭皮血行が改善すれば、髪の毛に必要な栄養素が届けられるようになり、育毛や発毛をうながされます。

また、AGAの育毛剤、サプリ、治療薬も、頭皮の奥まで行き渡るようになります。そのため、頭皮マッサージはAGA対策を行う上での基礎を作る方法です。

⑤育毛サプリでAGAを抑える

チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家

髪の毛に必要な栄養素を補給するために、育毛サプリを活用するのも効果的な方法です。

サプリを利用すれば、アミノ酸、ビタミンB、C、E や各種ミネラルなど、健康な髪の毛を育てるために必要な栄養素を、効果的に補給することができます。

その他にも、サプリメントの中には、AGA対策として有効な成分が含まれているものもあります。

AGA治療薬には副作用の心配があるものもありますが、サプリなら副作用の心配も少ないため、安心して摂取することができます。

 

🔴 AGA治療中にとりたい育毛サプリ

AGA対策に有効なサプリには、髪を作るために必要な成分をサポートするもの頭皮環境を改善効果が期待できるものDHT抑制効果が期待できるものなどがあります。

🌳アミノ酸
アミノ酸はプロテイン(タンパク質)の元となる成分(エキス)です。タンパク質はアミノ酸に分解されて体に吸収されます。血や体を作り、代謝や免疫力といった体の働きを強化します。

🌳L-リジン
L-リジンは、髪の毛の成長に欠かせない必須アミノ酸です。体内で生成できず、食事やサプリメントから摂取します。

🌳ビタミン
ビタミンは、3大栄養素である、タンパク質・炭水化物・脂質を体に必要な栄養素にするためのサポートをする物質です。

🌳亜鉛

亜鉛は、AGA対策として有効な成分で薄毛や抜け毛に効果がある働きがあります。

🌳ノコギリヤシ
ノコギリヤシは北米から中南米で取れる植物です。ノコギリヤシには、AGAの原因であるDHTの生成を抑える成分が確認され、AGA対策としてエキスを抽出したサプリが販売されるようになりました。

 

🔴 AGA対策でサプリを選ぶ時の注意点

🌳手頃な値段のものを選ぶ
サプリは、AGA対策に必要な栄養素を効果的に補給する手段のため、高価なサプリだからと言ってAGAを劇的に改善するものではありません。高価なサプリは、負担が大きく長く続けることができません。手ごろな値段のものを選び、あまりにも安すぎるものにも注意が必要です。

🌳アレルギーに注意
サプリメントにはさまざまな成分が含まれている場合もあります。AGA治療薬のように強い副作用が起こることはありませんが、アレルギー反応など、悪影響がないとも言い切れません。

▼▼「チャップアップサプリ公式サイト▼▼
チャップアップ育毛剤と抜群の相性の『チャップアップサプリ』チャップアップサプリ(内側から)

AGAが進行してきたらクリニックへの通院も検討!

AGAは進行性の症状です。

ここまで、自宅・自力でできるAGA対策についてお伝えしてきましたが、育毛剤などで対策しても症状が進んでしまうこともあります。

もし、AGAが進行してしまったら専門のAGAクリニックに行くことも検討しましょう。

AGAクリニックのメリット・デメリットを紹介します。

AGAクリニックのメリット

AGAクリニックのメリットは、抜け毛防止、育毛・発毛効果の高いAGA治療薬を処方されること、カウンセリングや診察によりそれぞれにあったAGA治療を受けることができることです。

AGAクリニックのデメリット

AGAクリニックのデメリットは、自宅や自力でのAGA対策に比べて、費用が高くなること、通院に手間と時間がかかることです。

また治療薬もの注意が必要です!!!

治療薬には副作用が確認されています。怖いですよね!

 

(副作用の例)
🌳プロペシア、フィナステリド、ザガーロ
リビドー低下(性欲減退)、ED(勃起不全)など
🌳ミノキシジル
初期脱毛、体毛が濃くなる、顔や足のむくみ、低血圧、動悸、立ちくらみ、めまい、肝機能への影響など
チャップアップの効果の研究家
AGAを抑える研究家
副作用は怖いですよね!

薄毛や抜け毛対策していたら、肝心の、、、なんてこともあり得ます!

自宅、自力での ”安全な育毛剤+サプリでまずはAGAを抑え”、どうしても進行が進んできた場合にクリニックへの通院を考えて見るのがおすすめです。